ノンアルコールで低刺激な使用感が◎『バイオティーン マウスウォッシュ』

  •  

    商品名/型番:バイオティーン-マウスウォッシュ

    通常価格500~1,700円(税抜)

    サイズ/重量:1本 474ml

    販売元:グラクソ・スミスクライン

    香り:ペパーミント&キシリトール

    その他Amazonで若干の割引あり

ドライマウスの方に大評判のマウスウォッシュです♪

バイオティーンは1989年に米国で誕生したオーラルケア製品のメーカー。現在では世界50カ国以上で愛用者がいるようです☆

日本だとドラッグストア等であまり販売していないので知名度は少ないかもしれませんが、病院等で勧められることが多いようですね。
薬や病気の副作用による口の渇きに最適、という口コミを各種販売サイトで見かけました。

バイオティーンのマウスウォッシュの特徴はノンアルコールで刺激が少ないという点

唾液と似たような成分で作られているようなので、身体に優しいのは嬉しいですね。

一般的なマウスウォッシュというのは「爽快感」を売りにしている製品が多いので、リステリンなどの製品に慣れている人にはちょっと刺激が物足りないかもしれません

ですがドライマウスの症状がある方やアルコール配合の製品が苦手な方は大勢います。
そういった方には低刺激で口の中を優しく洗浄してくれるバイオティーンのマウスウォッシュは非常に心強い存在でしょう☆

風味は天然ペパーミントとキシリトールの甘みがある爽やかな味。

「甘み」があるという点は他のマウスウォッシュにはあまり見られない特徴ですね。

使い方は一般的な製品と一緒で10~15mlを口に含んで口内全体にいきわたせるように30秒程度うがいをしてから吐き出します。その後水で口内をすすがないのがベストとのこと。
商品ラインナップとしては、

●ラージサイズ(474ml 1,700円(税別))
●レギュラーサイズ(240ml 1,100円(税別))
●ミニサイズ(59ml 500円(税別))

の3種類があります。

レギュラーサイズの240mlで約24回分とのことですので、ドラッグストア等で一般的に売られているマウスウォッシュよりかはちょっと高めの価格設定ですね。

米国ではこの半額以下で売られているそうですが、日本では一般流通がないのでまぁこれは並行輸入代として仕方ないでしょう。。

入手方法としてはAmazon等のインターネット通販が楽だと思いますが、一部のクリニックでは店頭販売もされているようです。どこのショップでもほとんど値引きはされていません。

バイオティーンマウスウォッシュは爽快感を売りにした他製品とはベクトルが違いますが、口内の乾燥に悩まれている方や介護の時の際には非常に頼れる貴重な立ち位置の製品と言えるでしょう!

もちろんノンアルコールで低刺激のマウスウォッシュをお探しの方にもオススメ出来る製品です☆

このページの先頭へ